恐怖!丑の刻参り 「貴船神社」

~京都の怨霊・魔界・百鬼夜行を伝説とともに歩く~恐怖!丑の刻参り 「貴船神社」

恐怖!丑の刻参り 「貴船神社」アクセス情報

京都,観光,魔界,百鬼夜行,伝説
【場所】
貴船神社(きぶねじんじゃ)奥宮内

【住所】
京都市左京区鞍馬貴船町180

【電話】
075-741-2016

【アクセス】
叡山電車鞍馬線「貴船口駅」下車徒歩30分
又は、京都バス「貴船」下車徒歩5分

拝観 無料
6:00~20:00(境内)、
9:00~16:30(社務所受付)
夏季、紅葉時期延長あり

★貴船神社は、和泉式部も訪れた古社。

神武天皇の母、玉依姫(たまよりひめ)が浪花の津から水源をもとめて、船でこの地へたどり着き、水の神を祀ったことにはじまる。

奥宮がその発祥の地。

現在の社殿は江戸後期の建立で、前方に屋根が長くのびた一間社流造り。

12の末社があり、小さな祠に、大国主命、猿田彦命、木花開耶姫などを祀る。

本宮にお参りしたあと、奥宮へ、その帰りに結社へお参りする(三社詣で)のが古くからの習わしです。

≪恐怖!丑の刻参り 「貴船神社」


京都百鬼夜行魔界案内書について

ページの先頭へ
トップに戻る
友達に教える


(C)京都百鬼夜行魔界案内書